白ニキビの対処方法はシンプル!厳選して紹介します

白ニキビを対処していく前に症状を画像で確認していきましょう。白ニキビは対処方法が異なる黄ニキビと勘違いされる事も多いため、画像で症状を確認しておくことがとても大切です。

白ニキビの対処方法はシンプル!厳選して紹介します > 白ニキビを対処する前に症状を画像で確認!黄ニキビも

白ニキビを対処していく前に症状を画像で確認していきましょう。白ニキビは対処方法が異なる黄ニキビと勘違いされる事も多いため、画像で症状を確認しておくことがとても大切です。

白ニキビの画像を確認

こちらが白ニキビの画像となります。

肌全体の小さいブツブツが白ニキビで、この画像のように一度に大量発生することが多いのが特徴です。

この画像だと白色というより無色透明に近いと言えるかもしれませんが、実際、白ニキビはどちらかと言えば透明に近いと思います。

(たまに、もう少しだけ白い場合もあります。)

毛穴に古い角質汚れや、皮脂汚れが詰まることで毛穴が塞がってしまい、ブツブツと突起している状態が画像のような白ニキビです。

顔に無数にある毛穴がスキンケアの乱れや生活の乱れによって詰まることで、一度に大量発生してしまうという事なんですね。

毛穴があれば白ニキビができる可能性があるため、頬・おでこ・顎といった顔のパーツではなく背中や、頭皮、お尻にも白ニキビはできることがあります。

白ニキビはニキビの最も初期的な症状なので、この段階でしっかりと対処出来るような方法を身につけてケアしていきたいですね。

黄ニキビの画像がこちら

一方でこちらが白ニキビと勘違いされることも多い黄ニキビです。

黄ニキビは画像のように膿がたまった症状のことで、確かに色は白色にも近いため、黄ニキビのことを白ニキビと間違えてしまう方もとても多くいます。

白ニキビが初期の症状であるのに対して黄ニキビは末期の症状です。酷く炎症を起こしアクネ菌が繁殖した毛穴を清潔にするために肌が戦った結果が黄ニキビです。

(黄ニキビの膿の正体は白血球の死骸らしいです。)

白ニキビのように顔中に大量発生するということはほぼありません。多くても一度に5-6個くらいだと思います。

黄ニキビまで症状が悪化してしまえばニキビ跡が残る可能性も高まってしまうため、白ニキビよりもより一層丁寧な対処が必要となってきます。

対処方法に大きな違いがあるわけではありませんが、白ニキビに効果的な薬であるディフェリンゲルは黄ニキビには効かない点は注意が必要です。

黄ニキビは炎症を起こし化膿した状態なのでオロナインのような市販薬か、皮膚科で処方してもらえる抗生物質が効果的となります。

膿を出すと即見た目的には治すことが出来ますが、凸凹肌になる可能性もあるので本当はおすすめ出来ません。正しい対処方法を実践することで確実に治療していく方が良いでしょう。

黄ニキビは、潰さないように丁寧なケアを続けていくことで数日で膿が自然に無くなり事なきを得ることが出来る場合がほとんどです。

白ニキビと黄ニキビの両方が同時にできても、毎日の化粧品を使ったセルフケアで対処していくことが出来れば理想的です。